前回の記事からなんと、半年経ちました(笑)


思い起こせば、記事を書いた3月ころから体調がだんだんと悪くなり、5月に肺炎になったんだなぁと思い出しました。言い訳ですけどね(笑)


今更ですがヴィパッサナー瞑想(2)です。


前の記事はこちら
⇒ ヴィパッサナー瞑想 in インド(1)


驚いたこと(困ったこと)

インドでのコース参加。
ある程度覚悟はしていましたが、驚いたことがたくさんありました。


まずは生徒数。

カーナルの施設は、写真で見た限り小さかったので、生徒さんの人数も少ないから静かだろうと想像していましたが、実際はかなりの人数で驚きました。

日本の千葉は60名ほどなので、倍くらいの生徒さんがいたと思います。

男性が80名-100名くらい?女性は30名ほど。

女性のうち外国人は、私とアルゼンチンから来た人と、イタリア人の3名。あとは全員インドの方でした。




お風呂はシャワーなんてもちろんなく、お湯はブースの入り口に一か所ガスボンベがあり、そこしか出ません。

まずそこでバケツ一杯にお湯をため、ズルズルと引きずってブースに入れてその一杯で全部洗います。

お湯が無くなるとお水で洗うことになるので、頭から身体まで全部洗って上から流す(笑)

シャワーってありがたいですね、ほんとに。




そして1番驚いたのは、しゃべっていること!


「聖なる沈黙」といって、開始から沈黙が解かれる前日まで、話してもいけないし目も合わせてはいけないはずなのですが、普通に話しているのですよね。

でも、話している言葉はヒンディー語なので、何を言っているか全くわからず音として流せたので大丈夫でした(笑)。

しかし、開始前に話していた英語が話せるインド人の子が、始まってからも話しかけてきて。

いつも目を合わそうとガン見してくるので、本当に困ってしまいました。

さすがに3日目には、話しかけないでほしいとお願いしたほど。



そして瞑想中は、おならやゲップ、特に女性で象のようなゲップをする方がいました。


とっても自由なのですよ~。


千葉のコースではありえない光景が多かったので、改めて日本人の真面目さというか、規則正しいことの有り難さを改めて感じました。



でも・・・

上記のような感じだったので、今回は集中出来なさそう・・と思い、最初の数日は憂鬱でした。


しかし不思議なことに、今までで一番集中出来たのです。



夜は毎日ぐっすり眠れるし
ごはんはとっても美味しいし
クッションも厚くて座り心地がいいし
インド大好きだし(笑)



環境が私に合っていたのかもしれません。
やっぱり私、昔インド人だったのかも・・・なんて思ったりもして。



最後はみんなで写真を撮りました。
色々と大変でしたがいい思い出です。


またインドで座りたいと思いました。


12389106_10153805961608958_1284312691_o

12363933_10153805962688958_333633025_o



帰国してから10か月ほど経ちました。
そろそろインド行きを計画し出す時期なのですが・・。


今年は行けそうにないので、写真を見て思いをはせようと思います^^。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。































ぜひクリックお願いします!
  • good (7)