リベンジ!

先月の4月1日から、2回目のヴィパッサナー瞑想に行ってきました。

実は昨年インドに行ったときに行く予定だったのですが、直前でキャンセルをしました。そのときに「もう私にはヴィパッサナーは必要ないのかも」って思ったのです。

でも日本に戻って鬱々としていたとき、やっぱり心の奥では行きたいんだと気がついて、思い切って申し込みをしました。

今回も千葉県茂原にある、ダンマーディッチャの10日間コースに参加。

2度目とはいえ、やはり近づいてくると緊張してきまして「本当に10日間耐えられるのか」「本当に瞑想に行っていいのか」と悩んでいましたが、結局キャンセルせずに参加。そして無事になんとか修了しました。

前回とは全然違った

前回のことは、こちらのブログにも体験記を書いています。しかし今回改めて参加をして感じたことは、前回はイベントに参加したに過ぎず、何もヴィパッサナーを理解していなかったということ。

一生懸命聞いていたはずの講話(毎日19:00から1時間から1時間半聞きます)。これが今回全く違うものに聞こえて、「あれっ、リニューアルしたの?」と思ってしまったほど。そんなことはあるはずがないのですが、自分が変わったのだと感じました。

今回は、5日目あたりに超強力な無気力感、そして6日間の間、身体の痛みに襲われました。それを克服したら今度は眠気と寒気に襲われ、そしてその後やっと潜在意識のゴミらしき痛みが出てきて観察し続けました。9日間本当に本当に修行でした。最後の10日目だけ、ご褒美的に少し楽になったくらい。とにかく今回はずっと辛かったのです。

達成感と感謝の気持ち

前回は終わったあと、本当に頭がぼーっとしてフワフワした感じで、なかなか現実に戻ることができませんでした。しかし今回はそれもなく落ち着いた感じ。そして大きな達成感と感謝の気持ちが湧いていました。

私がヨガを始めたきっかけは、会社のストレスでうつ病になったからです。全く眠れず、毎日薬を飲んで仕事をしていましたが、限界がきてしまい退社することにしました。そこからも身体の調子がどんどん悪くなり、あらゆる検査をしたけれど異常が見つからず、諦めていたときにヨガに出会いました。

私が会社をやめるきっかけとなった人、ヨガを勧めてくれた整体師の先生、そしてヨガのインストラクターになることを後押ししてくれたカウンセラーの先生、そしてインドに行くことをバックアップしてくれたうちの旦那さん、ヴィパッサナーを教えてくれたmimo先生。誰かひとり欠けていても、ヨガとヴィパッサナーに会うことができなかったのだと思います。そう考えると感謝の気持ちしか出てきませんでした。

そして今、こうしてヨガを共にすることができ、急にお休みをする超ワガママな私のところに来てくれる皆さん。今ここで、本当に心から感謝したいと思います。ありがとうございます。

改めてここで皆さんにお礼と感謝の気持ちを伝えたいと思います。

最初にやりたかったこと

現実に戻ってきて、最初にやりたかったことは、以前書いたブログの記事を消すこと(笑)。

今回やっとヴィパッサナーの第一歩を踏み出したようなもので、前回なんて親指くらい?踏み出したくらいなのに、体験記なんて書いちゃって、ちゃんちゃらおかしいと思って本当に恥ずかしくなりました!でも自分への戒めのために消していません。でも怖くて読み返せないけど..

そして、このヴィパッサナーの良さを少しでも広めたいと思いました。しかし皆が皆、求めているわけではないのです。

でも、私にとってこの瞑想法は大変助けになっています。もしクラスに参加されている方で、詳しく聞きたいと思われたらご連絡ください。いつでもご説明します!

奉仕

それで・・6月に奉仕に参加することになりました。ヴィパッサナー瞑想のスタッフは全員、1度10日コースに参加した古い生徒さんで賄われています。10日間座ることと奉仕は、同時進行で進めていくべきだと言われています。

一昨日センターからの承認が取れまして、6月3日から14日まで10日間の奉仕に行くことになりました。またおやすみになってしまうので心苦しいのですが、行かせてください..

現在、代行の先生にお願いしていますが、まだ未定なのです。また詳しいことはお知らせでご連絡しますね。

※さっき、うちの旦那がこの記事を読んで、「奉仕決まったの?あれっ、6月3日ってすぐじゃん!」とショックを受けておりました(笑)ごめんね..


今日も読んでくださって、ありがとうございます!


横浜日吉・綱島少人数制ヨガ教室 YellowLotus

ぜひクリックお願いします!
  • good (17)