お菓子がLOVEすぎる件

お菓子、美味しいですよね。私は大好きなのです。甘いもの、あまり食べてはいけないのはもちろん分かっているのだけど、今は大好きなお肉も食べていないし、お酒も飲めない体質なので、せめてこれだけは・・と自分に甘くしてしまってます。

3つのグナ

ヨガの教えで、「グナ」というものがあります。これはエネルギーの中にある3つの性質のことを呼び、その3つはサットヴァ(純粋)・ラジャス(躍動、情熱、変化過程)・タマス(暗さ、無気力)です。エネルギーなので、食べ物もこの3つに分けることができます。

サットヴァ的な食べ物:もっとも純粋でヨガに取り組もうとする人に最適な食事。必要な栄養を与えて、体を穏やかに保ちながら同時に心を鎮め、浄化し、その潜在能力を極限まで引き出してくれる食事。シリアル・無精白パン・新鮮な果物や野菜・無添加の果汁・牛乳・バター・チーズ・豆・ナッツ・種・ハチミツ・ハーブティーなど

ラジャス的な食べ物:心とからだの均衡を破り、心をないがしろにして身体のみを養う食べ物で、取りすぎると身体に過剰な刺激を与え、心が落ち着かず、コントロールが効かなくなる食事。強い香辛料やハーブなど辛いもの・コーヒー・紅茶・魚・卵・塩・チョコレートなど

タマス的な食べ物:心にとっても体にとっても何も利益のないもの。理性の働きがくもり、無気力感にとらわれ、からだのもつ病気の抵抗力がなくなり、心には怒り・貧欲さといった暗い感情が満ちてくる食事。肉・アルコール・タバコ・たまねぎ・ニンニク・酢などの醗酵食品・鮮度の落ちたもの・熟しすぎのもの・食べ過ぎ・作り置きのものなど

参考図書:ヨーガ本質と実践 シヴァナンダヨガセンター編

文化や環境の違いにより、多少違う部分もあります(醗酵食品などは日本人は食べる必要があると思います)。が、お菓子は確かにラジャス的な食べ物で間違いないですね。私はお菓子を食べているときにコントロールが効かないですから(笑)

ヨガクラスで出すお菓子

ラジャス的なのはわかっていますが、私は昔からお菓子作りが大好きで、小さい頃の夢は「ケーキ屋さんになる」でした。←こんなかわいい時代もありました。今では「パティシエになる」って子どもでも言うらしいです。

お菓子はお菓子でも、お店で売っているものには、保存料や何か色々なものが入っているので、なるべく手作りのものを食べるようにしています。そしてヨガに来てくださっているお客様にも、たまにお出ししています。

なんだか強制的に食べさせている感があって、1度止めようかと思ったのですが、やっぱりまた再開してしまいました。あまり好きではない方もいるとは思うのですが、変なものが入っていないお菓子の味を、ぜひ味わってもらいたいというのもあります。そしてヨガを頑張ったご褒美的な意味も!

ただマイブームがありまして、前はローチョコレートで今は焼き菓子、最近は特にクッキーがお気に入り。よって、いつも私好みのお菓子なのですが、ヨガの後にお茶とお菓子でリラックスしてもらえればなと思っています。皆様、是非ヨガにお越し下さいね!お待ちしています。
今週はこれ(新作!)→

IMG_20150123_193819
お菓子といえば・・

お菓子というと、前にもうちの旦那さんのお話をしましたが、
→ 楽しくお菓子作り

また今日も作っているときにキッチンにやってきました。うちの旦那さんは、私が作るショートケーキが大好きで、とうとう今日は「お金を払うから作って」とまで言い出しました(笑)。お小遣いから出すらしいです。そこまで言うなら仕方がないので作ってあげました。

写真がオレンジになってしまったのですが、前回よりはクリームの塗り方がマシ?でも中にはフルーツも何も入っていない、ただのスポンジにクリームを挟んだだけのものなので、果たして美味しいのかどうか・・しかしいい加減すぎますね(笑)。明日食べてみます。

IMG_20150123_235130



日吉・綱島少人数制ヨガ教室 YellowLotus

ぜひクリックお願いします!
  • good (12)