新月とは?

新月とは、太陽と月が重なって0度となり目に見えない状態になった時のことで、夜空には月が出ていませんが見えないだけの状態です。満月と新月の時には体中の水分が月の引力によって活発になり、身体がむくむ、感情的になるなどの症状が出ると言われています。

宇宙ワクワク大図鑑より

宇宙ワクワク大図鑑より



そして旧暦(太陰暦)は月齢1を1日とする暦を使っていました。新月は暦上の新しい月に入るという始まりの日。何かを始めるにはベストタイミングなのです!そして新月に願いごとを宣言することで願いごとが叶うといわれています。

さて今月の新月は、2014年7月27日7:42。ここから8時間以内に願い事を書くと特によいとされています。でも48時間以内でも大丈夫ですよ。

ただ「ボイドタイム」という、月が特別なポジションにいる時間があり、このときは願い事が曖昧になってしまう可能性があるので避けます。今回のボイドタイムは、7月28日(月)9時37分~29日(火)12時38分。この時間を避けて、7月29日(火)07時43分2までに願い事を書いてみましょう。

願いごとの書き方

願い事は3つ以上、10個以内にします。書き方のポイントは既に叶ったように書くこと。

たとえば、

家族と一緒の時間を楽しく過ごします
安定した仕事をします
想像力や共感力を生かして活動できる場所をみつけます

といった感じ。そして手書きで書きます。

あと大切なのは、最後にすでにお願いが叶ったと想定してお礼を先に伝えること。「全部叶いました、ありがとうございました」と感謝の言葉と書いた日時を書きましょう。

ボイドタイムとは

先ほど出てきたボイドタイム。この時間帯は新月の48時間以内でもお願い事をするのは避けたほうがよいとされています。今回は7月28日(月)9時37分~29日(火)12時38分。

ボイドタイムとは占星術の世界から生まれたもので、月は12星座をめぐって動いていますが、その運行中に他の惑星と特定の角度(アスペクト)をもった位置関係になることがあります。また逆にどの惑星ともアスペクトを作らなくなることがあります。月がアスペクトを作らなくなった時点から次の星座に移るまでの時間帯のことをボイドタイムといいます。

アスペクトは難しくて、今インド占星術を学んでいるのですがとてもよく出てくる言葉です。360度のホロスコープ上に散らばる星や惑星、月、太陽とが、一定の角度を取る事によって特別な働きをすることなのです。

ボイドタイムは、月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断される時間帯とも考えられていて、占星学者ウィリアム・リリーが、月と他の惑星がアスペクトを作らなかった時に占う相手と意思疎通が悪くなることを指摘し、この時間帯を「魔の時間」(Void of Course of the Moon)と呼んだことによります。

占星術家の間ではボイドタイムは、以下のことをするのを避けたほうが良いとされています。
・重要な物事を決定する。
・新しいことを始める(入籍、開業など)
・大事な契約する(家や高額商品の売買等)
・方針を変更する(とくにボイドタイムに入る前に決めたこと)
・物を捨てたり、処分する
・日用品や食品などすぐに消費するもの以外の買い物をする

とくに買い物についてはボイドタイムに買ったものはしばしば後で使わなくなったり、役立たなくなると言われています。住宅や高級アクセサリーなど高いものは注意したほうが良いです。あと、片づけなんかもボイドタイムは避けるのが無難です。とのこと。

参考URL:
天使の導きうたるんの占い(ボイドタイムとは)

願いごとノートを作ろう

と、長々と書いてきました。「新月 願いごと」とウェブで検索すると沢山のサイトが出てきます。願いごとの書き方など参考になるものが沢山あるので見てみてください。

さて、ここからは私のお話。下の写真はお恥ずかしいですが私の願いごとノートです!

DSC_0766

昔からシールやマスキングテープが好きだったので、願い事を書いてシールをペタペタ。あとは好きな写真やポストカード、おみくじ、何か好きな言葉など、なんでも好きなものをこのノートに書いたり貼ったりしています。作っている間は童心に返っているようでワクワクします。

このノートは私の好きなものだけが入っているノート。表紙を見るだけでなんだかとても嬉しい気持ちになるのです。

新月のお願いを始めたのはインドに行ってから。インド仲間のひろこちゃんに教えてもらってインド中の新月にみんなで願い事を書いたのが始まりです。ただその2年前に一時期願いごとを書いていた時期がありました。これは新月などは関係なく自由に書いていたのです。そしてインドから戻ってからその紙を引っ張り出して見てみると・・

結構叶っているのですよ!そして後で読み返すと面白いのです。こんなこと願っていたんだなと笑えるようなものも。

あとはたまに文章で自分が思い描いている将来を書いたりしています。私はこうなって2015年にはああなって2016年中にこうなって・・など。その都度内容は変わるのですがそれもまたよし。私はブレブレなので願いごともブレブレなのです(笑)。

願いごとを書く行為

スピリチュアル的な話が嫌いな方にも、願いごとを書く事はオススメしたいです。

文章にすることで自分の思っていることや考えていることを改めて確認することができます。頭の中でグルグル考えていることも紙に書いてみると、あーこんなことを望んでいるんだなと認識したり、これから進む道も見えてくることもあります。

願いごとノートを作ることによって、自分の人生を見つめ直したり将来どんな自分になりたいか考える時間ができますので書いて損することはないですね。

私はこのノートを書いていて本当によかったなと思っています。このノートを手に取ると幸せな気分になるのですよー。私にとっては不思議な存在なのです。

みなさんも1冊ノートを作ってみてはどうでしょうか。

 

日吉・綱島少人数制ヨガ教室 YellowLotus