ここのところ少し体重が右肩上りのため、ダイエットすることにしました。その名も「自己流7日間脂肪燃焼ダイエット」。さて、いったいどんな方法でしょうか。

7日間脂肪燃焼ダイエット(本物の)とは?

私の友人がネットで見付けて教えてくれたこのダイエット。調べてみると「心臓外科手術の前に、安全に急速な減量を行うために用いられているダイエット法」とのこと。ん、何だか惹かれるキャッチフレーズ・・。ちょっとやり方をみてみましょう。参考URL:http://blog.livedoor.jp/rapidhack/archives/30868716.html

「7日間脂肪燃焼ダイエット」
・急速な脂肪燃焼を行うもの(急速!魅力的)
・重要なのは体に取り入れるカロリーより多くのカロリーを燃焼させること(それはそうだ)
・この方法で体内の不純物を洗い流し、すっきりとした気持ちになれる(この不純物を流すって言葉、いいですよねー)
・このダイエットは簡単に作ることができるスープを毎日食べる(スープ大好きなのでこれは嬉しい)
・このスープはいつも食べることができ、食べれば食べるほど体重が落ちる(この最後の言葉にやられましたね(笑)食べれば食べるほど?ほんとに?)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スープにプラス、毎日食べても良いものがあります。これがなかなかいいところですね。飽きなさそうです。

1日目:バナナ以外の全てのくだものとスープ、水分は水か甘味料の入ってないフルーツジュース
2日目:スープと野菜だけの日(満腹するまでスープに他の野菜を入れて食べる。野菜は生でも煮てもOK。油はダメ!今日一日頑張ったご褒美に夕食にベイクドポテトを食べてもOK。豆、スイートコーンはダメ。今日は果物は食べてはダメ)
3日目:スープ、果物、野菜を好きなだけ食べてOK(今日はベイクドポテトはダメ)
4日目:スープとバナナの日(バナナ3本と無脂肪ミルク(スキムミルク)500mlとできるだけ多く水を飲む。4日目になると体には炭水化物、たんぱく質、カルシウムが必要になるため、バナナとミルクを摂る。そしてこれは甘いものへの欲求を減らさせる効果がある)
5日目:肉とトマトの日(350g~700g程度の赤身の牛肉、又は鶏肉、煮魚でも可。最大6個のトマトを食べる。スープも最低一杯は食べる。体から尿酸を排泄させるため6~8杯の水を飲むようにする)
6日目:牛肉と野菜の日(好きなだけ食べてもいいです。(2~3枚のステーキOK)。但しベイクドポテトは食べない。スープも最低一杯は食べる)
7日目:玄米を食べる日(玄米、野菜、甘味料の入らないフルーツジュースを飲む。スープも最低一杯は食べる)

7日間ダイエットは希望体重になるまでに何回でも安全に繰り返す事が出来るらしい。このダイエットは体の不純物を除去する効果があり、普通の方で3キロ、体重が多めの方は7日間で5~8キロ痩せたら成功とのこと。

脂肪燃焼スープの作り方

玉葱大 3個
ピーマン 1個
セロリ 1本
キャベツ大 半玉
トマト3個(またはホール缶1缶)
チキンスープの素 1個(私は野菜コンソメを使います)
塩 少々
かつお節・昆布・ローリエなどお好みの調味料

※作り方
1. 野菜を食べやすい大きさに切り、スープの素と一緒に鍋に入れる
2. 水を1ℓ入れ、その後野菜が柔らかくなるまで好みに応じて煮る。
3. 塩、こしょう、チリソース、カレーパウダーなど好みに応じて味付けしてよい

好きなだけいつでも一日中このスープを食べてOK!スープを食べれば食べるほどカロリーが燃えるのだそう。

禁止事項

ダイエットを行うにあたって、やってはいけないことがあります。

1 お酒は飲まない(体の中の脂肪の排出を邪魔する)
2 アルコールを飲んでる場合は24時間経ってから始める
3 飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース、スキムミルクのみ ←100%ジュースはOKなのですね
4 炭酸飲料は飲まない(ダイエットコークもダメ) ←炭酸水が大好きなのですが・・
5 揚げ物、パン、小麦粉を使った食品は食べない ←私の大好きなものです
6 砂糖などあらゆる甘味料は取らない ←耐えられるのか??
7 このダイエットで肉をとる事を要求しますが、代わりに茹でるか焼いた鶏肉(皮は食べない)でもよい。また煮魚でもOK

そして自己流を加える

以上が本当の7日間脂肪燃焼ダイエット法です。実は最初はちゃんとこの通りにやろうと思い、7/3(木)の朝ごはんから始めました。しかしこの日のお昼くらいからここ最近治っていた目の下の痙攣が起こり、久しぶりにずーっと止まらなかったのです。いったいなんだろう?とよく考えてみたところ、前の日の水曜日、朝は食べずお昼と夜がパンとサラダとフルーツだったのです。たんぱく質を全くとっていなかったことに気がつきました。

以前、目の下の痙攣の記事でも書きましたが、この症状の原因ははっきりとはわかりません。病院でも「よくあること」で済まされることが多いです。私の場合は体質に加えて急に薬をやめたこと、お肉やお魚を急にやめたこと、パソコンのやりすぎ、ストレスなど色々なことが重なったからだろうと推測しています。

でも、ここのところ治まっていました。それなのにまた急に再発!これは偏った食事はいけないよと教えてもらったようなものです。

やはりバランスが大事なのと、自分の身体にあったものを自分で吟味することが大事です。情報を鵜呑みにしてはいけない!ということで、自己流にすることにしました。

朝:スープのみ
昼:スープと玄米おにぎり(お腹が空くとぐったりして仕事が出来ないので)
夜:スープと玄米とお魚、納豆も(タレはかけない)

気をつけるのは、塩・砂糖・油を摂らないこと。これを守って1週間身体の変化をみていきたいと思います。また報告しますね!

関連記事
ローフードのたんぱく質について
糖質制限食の危険性

いつも読んでくれてありがとうございます!


日吉・綱島少人数制ヨガ教室 YellowLotus