目の下がピクピク

実は、ずっと右目の下がピクピクとしていました。とても不愉快で参っていました。。人と話していても気になるし、相手も気になっているだろうなと思うとますます気になり。。

ネットで検索をしてみると、理由としては、

①ストレス
②目の酷使(パソコンなどのやりすぎ)
③栄養不足
④脳幹部の腫瘍や炎症

私の場合、いつごろからかというと、教室を始めようと思ったころから。サラリーマンが当たり前だった私にとって、自分で何かを始めるということは相当な勇気が必要で、ストレスも少し感じていました。①に当てはまります。

目の酷使は、このホームページを作るのにずっとPCの画面と睨めっこをしていました。しかし、仕事をしているときもずっとパソコンは使っていたので、②の目の酷使は違うかなと思っていました。

③の栄養不足ですが、インドから戻ってからお肉を食べなくなったので調べてみると、ビタミンB12が肉食を止めるとどうしても不足するとのこと。ビタミンB12は、正常な神経機能に必要で動物性食品に含まれているそうです。これかなーと思い、ビタミンBのサプリメントを飲んでみることにしました。

④の脳の病気ですが、ネットで調べてみると、長く続くようなら病院へ!みたいな記事が目に入ってしまい、気になったので脳神経外科でMRIを撮ってもらいました。先生は「大丈夫だと思うけど、一応撮っとく?」みたいな感じでした。そしてやはり異常はありませんでした。

ヴィパッサナー瞑想中に止まった!

そして目のピクピクが治まらないまま、ヴィパッサナー瞑想コースに参加しました。コースの食事はお肉もお魚もなし。そしてビタミン剤も飲まずに過ごしたところ、5日目にピクピクがピタッと止まったのです!

ということは、ビタミンB12不足のせいではないことがわかりました。もしかすると目の酷使だったのかも。あとは瞑想によって、神経に影響を及ぼしていたストレスが無くなったのか?(瞑想のストレスで他のストレスが緩和されたっぽい・・)

でもとりあえずよかったー!!快適です。

しかし!

2月の終わり頃。またピクピクッと始まってしまいました。もう本当にショックでした。治ったと思っていたのにまた始まってしまうなんて。。私は一生この痙攣と付き合っていかなきゃならないのかと悲観的になっていました。

脳に異常がないとのことだったので、今度は神経内科に行くことにしました。近所の福田医院というところです。とても良い先生で丁寧に説明してくれました。

ちょっと難しくてよく覚えていないのですが、筋肉は脳の中枢神経から指令が出て、体の隅々にまで張り巡らされた神経ネットワークによって伝えられて動きます。痙攣はそれが勝手に動いてしまっている状態で、中枢神経の伝達がストレスなどにより刺激されて少しずれている(←ここの説明がちょっと覚えていないんです・・)という感じらしく、やはりストレスが一番の原因とのこと。

よくあることなのであまり気にせず、薬を出しておくので様子をみるように言われました。お薬はエリスパンというもので、0.25mgを1日3回。ビタミン剤も再開することにしました。

治ったのは..

でもしばらく薬も飲んでいましたが治らず。。落ち込み続けて1ヶ月以上が経過したとき、ちょっと気になっていた2つのことが解消されました。そうしたらその時からピタッと止まったのです!”その時”ってところに正直驚きました。自分の想像以上に気になっていたんだと、改めて気がつきました。

結局、原因はストレスだったということになるのですが、ストレスというよりは、自分の通常の感覚とは違うもの(?)が、私の神経に少し異常を起こさせたって感じでしょうか。仕事の時のストレスとは違うもの。何だか新たな発見ができたような気がします。またこれからもあるかもしれませんが、その時は原因をまず心の中から見つけていこうと思いました。

今回もネットでかなり検索しましたが、悩んでいる人は多いようです。結局私は3ヶ月ほど悩みました。私のようにストレスで起こっている場合もありますが、本当に病気の場合もあるので、長く悩んでいる方は一度病院へ行ってみることをお勧めします。大丈夫ならまた別の原因を探っていくのがいいと思います。

追記(2014/4/24)

右目の下のピクピク。治ったと書いてからまた再発しています。日々ストレスはありますが、以前仕事のストレスで大変だったときでもこの痙攣はなかったので、何か違う原因なのかと再考しています。

私が最近疑っているのは、うつ病の薬や睡眠薬の後遺症です。調べても出てこないので推測にすぎませんが。。

私はインドに行ったときに抗うつ剤をやめました。それから2-3ヶ月目くらいに痙攣が始まりました。薬は2-3ヶ月くらいは身体に残って効き目を継続していると聞いています。薬によって痙攣が発症して薬によって抑えられていたのかも?と思っています。こちらを読んでくれた目付近の痙攣で悩んでいる方で、何か薬を飲んでいる方、飲まれていた方はご連絡いただけませんか。もちろん個人情報などは外に出したりいたしません。ただ、同じような方がいればお伺いしたいと思っています。宜しくお願いします。

追記(2014/7/10)

先日、くみこさんという方からコメントを頂きました。くみこさん、ありがとうございました。やはり同じような症状でお悩みでした。この記事は結構閲覧数が多く、悩んでいる人はたくさんいるんだなと感じました。くみこさんのブログ

しばらく少しピクピクしたり止まったりを繰り返していたのですが、だいぶ落ち着いてきました。しかし先日、急に1日中痙攣が止まらなかったのです。本当にショックで「やはり私はもう治らないんだ」と落ち込みました。そして原因を考えてみました。

ストレスに関しては、まあ仕事を始めたので少しはありますがそんなに大きく感じるほどではありませんでした。パソコンは相変わらず見ている時間は一緒なのでこれも違います。となると食事。痙攣が始まった前日の食事は朝を食べず、昼と夜はパンとサラダのみ。たんぱく質はスライスチーズ1枚だけという食事でした。そして朝少し痙攣をしていたのですが、食事だとは思わずにその日はダイエットスープを朝と昼飲んでいました。これもたんぱく質はほとんどなし。

始まった原因は何であれ、症状を抑えているのはたんぱく質なのかもしれないと思いました。そして夜は魚と豆腐、そして大豆レシチン(これは今度追記します)を飲んで就寝。すると翌朝はすっかり治り、1週間経った今も再発していません!快適な1週間を過ごしています。

もし悩まれている方、少したんぱく質を多く摂る食事を試してみてください。なんでも試してみて、自分に合った治療法を探してみましょう。いつかきっと治りますよ!

追記(2015/8/3)

このページ、とてもアクセス数が多いのです。悩まれている方多いんだなと思いました。人と話しているとき、本当に気になりますよね。

気にしないようにする一番良い方法は、会う人に「今日ピクピクしてるの」って言ってしまうことです。そうすると自分も気にならなくなるし、楽になりますよ。

私は現在、ようやく確実に止まったようです。でも1ヶ月前に10分だけまた再発!でもそのあとは止まっています。(まだビクビクしていますけどね。いつか再発するのではって)

実は2014年の10月にインドに行ったとき、ピタッと止まりました。そのときはパソコンも見ず、毎日ヨガばかりして、ベジタリアン生活。やっぱりパソコンと日常のストレスかな〜と思っていました。あと運動がいいんだろうと。で、終わりに近づいたとき、美味しいラテが飲める場所を見つけて飲んだのです。そうしたらまたビクビクって。。その後ずっと続いてしまい、コーヒーが原因なの?と調べてみたところ、コーヒーに含まれるカフェインは神経を高ぶらせると書いてありました。でも紅茶も飲んでたのに..

それでしばらくカフェインを抑えていたら、止まりました。あとはピクピクなったら、目の周りを指先でパタパタパタとリズミカルにマッサージ。これは効く時と効かない時がありましたが、すぐできる対処法なので必ず行っていました。

結局原因もわからなかったし、確実に治す方法もわかりませんでしたが、止まったことは確かです。

今悩んでいるみなさんも、色々なことを試してみてください。絶対にいつか止まるから!大丈夫ですよ!

お試しあれ↓
・たんぱく質を多めに取る
・パソコンを使う時間をなるべく減す
・夜早めに寝るようにする
・ストレスを溜めないようにする
・ストレスが溜まったらヨガなど運動をする
・カフェインを控えめに
・ピクピクしたらパタパタマッサージ
・鬱病などの薬は急にやめない

 

日吉・綱島少人数制ヨガ教室 YellowLotus



ぜひクリックお願いします!
  • good (3)