日吉本町の街で

私は11年間日吉本町に住んでいます。私の家は駅からは微妙に遠くて不便な部分もありますが(日吉も綱島も日吉本町もあるけど遠い)、住めば都ですね。皆さんも自分の住んでいる街が大好きだと思いますが、私もここが大好きです。

そんな日吉本町で、地域の皆さんが気軽に参加できるヨガ教室を開けたらいいなーという思いを抱き、インドにティーチャートレーニングを受けに行ってきました。しかし、戻ってからもしばらく悩んでいました。会社員に戻ろうと職を探したこともありました。私は特に不安症なので、自分なんかが教室なんて出来るのだろうか、誰もお客さんが来なかったらどうしよう、などと考え始めると、「やっぱり無理!」となってしまうのでした。。

不安を払拭

そんな時、ヨガ仲間や友人のこんな言葉が私の不安を軽減してくれました。

・やってみないとわからないし、やってみて失敗しながら学んでいく
・実践をしながら学んで悩み、そして生徒さんから学んでいく
・夢は決して逃げない、逃げてしまうのは自分
・ヨガは本当にいいもの、いいものを教えるのだから自信を持って
・最初からお客さんは来ないよ!でも続けることが大事

そうですよね、失敗したらどうしようって悩んで行動に移さなかったら何にもない。悩んだ時間だけ損をするだけで、失敗した経験も出来ない。やらないで後悔するならやって後悔したほうがいい。そう思うことが出来たとき、やっと1歩進むことができました。

スタジオ探し

とりあえずスタジオを探そうと思い、近所を自転車でウロウロしました。まずケアセンターに飛び込みで入って会場を貸してもらえないか聞いてみたところ、とても丁寧に対応していただきました。ケアセンターのような地域で運営しているところは、代表の方がサークル目的で教室を開いてそこに講師を呼び、会計も代表者が行って講師は代表から講師料を頂くというシステムなんだそうです。代表は家族では駄目らしく、私にはそいういったつてもないので諦めることにしました。

普通の貸しスタジオを2件ほど見つけましたが、どうしようと悩んでいたある日、OKストアに行く途中にあるかわいらしい小さな建物を見付けました。去年の6月にOpenした貸スタジオとのこと。入り口も可愛くて気に入ってしまいました。ここで開きたいと即思いました。でもなかなか電話出来ず。。なんでしょうね、1歩がなかなか重いんですよ。不安との戦いです。

湯川さんとの出会い

やっとの思いで電話すると若い女性の声。オーナーの湯川さんです。若い方なのですが本当にしっかりしている方で、元気で可愛らしくて頼りになる女性です。

教室を始めるにあたってアドバイスをしてくれたり、励ましてくれたり、私がオープン間近なのに瞑想合宿に参加してしまったらチラシをポスティングしてくれたり、初日の雪にも関わらずヨガマットを2つ抱えて電車で持ってきてくれたり。随分と年下の方なのですが、頼りにしてしまっています。本当にお世話になっています。

ルーナ・ジェーナという貸スタジオがあったこと、湯川さんに会ったこと、私にとって本当にラッキーだったと思います。ここが無かったら始めることも出来なかったと思うのです。「大丈夫ですよ~!でも1年はお客さんが来なくても頑張りましょうね」と笑って言ってくれたこと、今でも覚えています。本当に感謝します。

 

日吉・綱島少人数制ヨガ教室 YellowLotus

ぜひクリックお願いします!
  • good (2)