スケジュール

10日間、以下のスケジュールで瞑想が行われます。

04:00        起床のベル
04:30 – 06:30  ホールまたは各自の部屋で瞑想
06:30 – 08:00  朝食と休憩
08:00 – 09:00  ホールでグループ瞑想
09:00 – 11:00  ホールまたは各自の部屋で瞑想
11:00 – 01:00  昼食と休憩
13:00 – 14:30  ホールまたは各自の部屋で瞑想
14:30 – 15:30  ホールでグループ瞑想
15:30 – 17:00  ホールまたは各自の部屋で瞑想
17:00 – 18:00  お茶と休憩
18:00 – 19:00  ホールでグループ瞑想
19:15 – 20:30  ゴエンカ師の講話
20:30 – 21:00  ホールでグループ瞑想
21:00 – 21:30  ホールで質問の時間
21:30        就寝/消灯

グループ瞑想では

グループ瞑想の時間が1日3回あります。この時は動いてはいけないし、目も開けてはいけません。外に出ていったりすると呼び戻されます。

2日目だったかな。コースに入ってからトイレが近くなっていたのですが、17:00のお茶の時にお腹が空いてしまって、豆乳をコップ1杯ガブガブ飲んで、フルーツもリンゴ半分、バナナ1個、みかん1個を食べてしまったのです。すると18:00のグループ瞑想の時に途中でトイレに行きたくなってしまい、本当に辛い思いをしました。。もう瞑想どころじゃないのです。お願いだから早く終わってーと必死に願っていました。

座ることに慣れていない最初の時期は、この3回のグループ瞑想が大変でした。目を開けたくて仕方がない衝動に駆られるし、1時間がとてつもなく長く感じるのです。

他の瞑想の時間は動いても構わないしトイレに立っても構いません。私は前から3列目だったのですが、前の2列は古い生徒さん(1度10日間を受けると古い生徒さんになります)で、皆さん全然動かないし立たないのですよ。「さすが」って感じでした。なので私もちょっと動きづらかったです(でも動いていましたけど)。しかし、次に参加したときは私も古い生徒になるんだなーと思いました。うーん、前の列はちょっと厳しいかも。。

休憩時間

休憩時間は3回あり(食事のあと)、その時にシャワーや洗濯など身の回りのことを済ませます。お昼の休憩時間は長かったので、日向ぼっこやウォーキングをしたりしていました。日光浴なんて最近全然していなかったので、とても気持ちが良かったです。太陽に当たると細胞が元気になるような気がしました。

トイレとシャワー

トイレもシャワーも洗面台も仮設なのですが、とても綺麗。愛情が感じられるというか、掃除が行き届いているからですね。小屋なんだけど清潔感があるって感じです。インドの水回りが厳しかったから余計快適に感じました。シャワーは外で浴びるようなものだったので寒かったけど、暖かいお湯で水圧もあるのでOKでした。インドのシャワーは辛かったなぁー。

そういえば固形石けんを持ってきていた方がいて、蓋なしの石けんケースに入れた石けんを棚に置いていたら丸ごと無くなっていたそう。下を見てもどこにも落ちてなくて困ったようです(話せないので周りにも聞けないし、探しているときはかなり怪しい人になっていたらしい。みんなどうしたのか聞きたかったようです)。で、結局野ねずみが食べたのでは?という結論が出ました。はちみつ石けんだったらしいので甘くて美味しかったのかな。。想像すると怖いけど。

 

横浜日吉・綱島少人数制ヨガ教室 YellowLotus

ぜひクリックお願いします!
  • good (0)