インド占星術を受けてみた

ヨガのアシュラムにインド占星術の先生がやってきました。インド占星術なんて初めて聞いた言葉だったので興味津々。希望者は鑑定してくれるとのことで、もともと占いが大好きな私はもちろん申し込みました。

10分くらいしかみてもらえず、しかも英語だったのでよくわからなかったのですが、色々と考えすぎとか腸が悪いから食事に気をつけなさいとか、当たってるなーという感じ。

処方箋

インド占星術にはその人に合った宝石を身に付けるという処方箋があります。その宝石はなるべく体に触れていないといけないので、指輪やペンダントの土台に穴が開いていて肌に近くなるように作られます。そして、どの指に何曜日から付け始めるという指示までされます。私も宝石を処方してもらったのですが、最初はルビーでその後変な石になってそのあと黄色い石になってしまい、かなり怪しかった。。でもせっかくなので指輪にしてもらいました。私は左手の人差し指で、木曜日から付け始めました。

こんな感じ。とても大きいけど可愛いんです

こんな感じ。石がとても大きいけど可愛いです。写真がぼやっとしていてすみません。。


Oリングテストをやってみたら

一応、Oリングテストをやってもらったら大丈夫だったので安心しました。右手と左手に持ち替えてやってみても、ちゃんと言われた側の手でやると手は閉じていました。

Oリングテストといえば、インド人のDeepakというアシスタントがやはり指輪を身につけていたのでテストしてあげたら大喜び!!「日本人すごい!」って。3回やらされました(笑)

講座に参加

日本に戻り、インド占星術について調べたりお試し講座に参加してみました。インド占星術の鑑定には生まれた時間と場所が必要で、その時実際に配置されている星と惑星の位置を使って鑑定します。私たちの人生は天空の星や惑星の影響を受けているとインド占星術では考えられています。そして西洋占星術との大きな違いは、西洋占星術は太陽(現世での成功・発展)を重視し、インド占星術では月(内面の精神的な成長)を重要視するということです。

「インド占星術を学ぶ目的は、インド占星術を通して自分を深く理解し受け入れ、そうすることによって精神的に成長して苦しみから解放され、心の調和と安らぎを得て魂とのつながりを取り戻すこと」おーなんていい言葉でしょうか!占いに左右される人生なんてって思うこともありますが、やはり人って運命というか宿命があると思うんです。それを知りながら生きるのと知らずに生きるのでは、少し大変さが違うと思うんですよね。

というわけでちょっと運命的なものを感じまして、講座を受けてみることにしました。将来的には鑑定できるようにまでなりたいと思っています。インド占星術に関しては、またぼちぼちと書こうと思います。

 

横浜日吉・綱島少人数制ヨガ教室 YellowLotus